だぐ が居る。

アメショ猫 だぐ と茶トラ猫みんの漫画のようなもの。

みんのこと。 ⑯

みんのこと。 今までのお話はこちら → 



【 第16話 】









20170120-1-1.jpg







20170121-1_20170121164310e46.jpg








20170121-2.jpg








20170121-4.jpg







20170121-3_20170121171158fbd.jpg







20170121-5.jpg







20170121-6.jpg







20170121-7.jpg

つづく。



今日は 土曜日で仕事が休みでした。

先週から降った雪も 最近のお天気で だいぶ消えてたのですが、
今日は また降り出して、いくらか積もりました。
でも まだ大した事はないので、特に雪掻きもせず、一日ほとんど漫画を描いていました。

本当は もうそろそろ この話も終わりなのですが、
なんとなく まだ引っ張ってしまいまして、なかなか最終話に辿り着けません。。
でも、次回あたりから いよいよ最終に向かって 話のまとめに入ろうと思います。
最後の画面だけは 頭の中で決まっているので、それに向かって描き進めたいと思います。
長い期間にまたがってしまいましたが、あと少しですので、
もうしばらくお付き合い下さいませ~。


前回は、白黒写真みたいなのばかり載せてしまいましたので、
今回は 雪が晴れた後の景色を載せたいと思います。(色、付いてます。)

朝、澄み切った空気の中で撮った物です。



20170119-6.jpg

朝焼けですよ♪





20170119-3.jpg

朝もやの中に浮かぶ木々が幻想的でした。





20170119-2.jpg

だんだん霧が晴れて行きます。





20170119-4.jpg

スカーーっと晴れた景色。 とても眩しかったです。





20170119-5.jpg

動物の足跡が、、、。 猫かなぁ。。




さて、 うちの だぐとみんですが、相変わらず元気ですよ。
みんは 着々と巨大化しておりまして、だぐより かなり大きくなってしまいました。
もう 体重差は2kgはあると思います。
二人の大きさの差が分かる様な写真を載せたいと思います。 (ピンボケです。。)


20180119-1.jpg

これは、テーブルの上で、だぐが みんに 格闘を仕掛けようとしている所です。
( 躾がなってないので、我が家の猫はテーブルの上も格闘場です、、)
二人の背中の大きさが全然違うの分かりますでしょうか。
もう 怪獣は みんの方になってしまいました (笑)

この後 テーブルの上で ひとしきり取っ組み合いをやった挙句、
二人でテーブルから飛び降りて 追いかけっこになって、
結局 また だぐの勝利だった様です。
だぐは ずいぶん頑張るなぁ。。

では、また次回をお楽しみに~♪



☆ ご覧いただきありがとうございます。応援頂き感謝しております。☆

banner (1)
人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

DC says..."☆ はなの同居人 さま"
同居人さま、また次回のお話を予想して頂いてありがとうございます~。
同居人さまの予想は いつもドラマチックで大好きです♪
実際は平凡な話になる事が常なので、いつも期待はずれになって申し訳ないな~と思います。。
今度 同居人さまにストーリーを考えてもらおうかしら(^▽^)/ワクワク

実際 猫たちは 何を話し合ってるんでしょうね~??
ホントに 一度 猫になって聞いてみたいですよね。
ニャンリンガル、もちろん知ってますよ~(^ー^* )フフ
あれ、いつの間にか消えちゃいましたね。
確か犬のもあったと思いますが、前にテレビで オオカミの遠吠えを解読させたら、
「寂しい、、」って出て、なんか物悲しくなった記憶があります。

みんは、ホントにでっかくなりましたよ~。
オスの茶トラは大きくなるって聞いてましたが、本当でした。
だぐだけだと、大きさが分かりにくかったと思いますが、
今度は一目瞭然ですね(◎_◎;)

確かにっ!景色は凄く綺麗なところなんです!
でも、雪が、、雪さえ降らなければ とっても良い所です。。
同居人さまの所は こんなに雪が積もる事ないと思いますので、
是非 雪原体験して欲しいですね~。
たぶん、一回で 「もう結構!」って言われそうですが。。( ̄ー ̄;フフ

そろそろ みんの漫画も終盤になって来ました。
だぐの言葉、どうぞお楽しみにして下さいね~♪
(たぶん 大したもんじゃないですが、、)

2017.01.24 23:17 | URL | #- [edit]
はなの同居人 says..."だぐちゃん、どんな言葉かけるんだろ???"
『お互い、なんて呼び合おうか?』
なんて、いきなりフレンドリーな会話なのかな~~。
『今日から、だぐにいちゃんって呼んでもいいよ』
なんてことになったら、みんちゃん、涙モンじゃあないですかーーー!!

ほんとに猫同士の会話って聞いてみたいです。
仲良かったり、いきなりケンカ始めたり(もちろん遊びでしょうけど)。

むか~~~し、猫のコトバが分かる【ニャンリンガル】っての販売されてましたよね。
あ…年齢、バレちゃうか~。
アレ、買っとけば良かった。
今は販売されてないみたいですので、
猫のコトバは解読できてなかったんでしょうか。

みんちゃん、ホント、デカイ…(*_*;
だぐちゃんだけの時は、
「だぐちゃんってば、フカフカで大きいわぁ~」
って、感心していたんですけど、
みんちゃんと並んじゃうと…。
すごいな、みんちゃん!

綺麗なトコに住んでるんですねe-76
すてきだ~~。
空気、美味しそう~。
足跡、付けてまわりたい!
走り回りたい!
転げまわりたい!!

終わるの淋しいから、話を盛っていただいても私はぜ~~んぜん構わないんだけど。
でも、だぐちゃんからみんちゃんへの最初のコトバ、聞きたいi-175
2017.01.24 14:27 | URL | #- [edit]
DC says..."☆ えのころ さま"
うふふ~ 強面じゃないですか~? 
そうですよね~。もう 私から見れば だぐはかわいいばっかりで、、(バカ親)

当時 みんは手のひらに乗る位の小ささだった事と、
みんが まん丸お目目の愛らしい子猫だった事もあって、(またバカ親)
ツリ目で模様や色の違う大人猫のだぐが みんにはどう見えたかなぁ、、と想像してみました。
実際は 何も考えてなかったと思われる みんですが、
この後 だぐに結構鍛えられた(?)ので、
今でも みんにとって だぐは大きいおにぃさんのままなんだと思います。

本当に 体格はかなり差があって、さすがのだぐも みんに不意打ちを掛けられると苦戦してしまいます。
あの体重で だぐの上に乗っかるので、そこから逃れるのが大変な様です。。
でも、何とか逃れた後、だぐは 必ず仕返しをするので、
みんには やっかいな相手の様ですよ。

雪が止んだ後の景色は 本当に綺麗で 大好きなんですけど、
確かに 日焼け注意!なんです。油断できないんですよね~。
もう眩しくて 目もおかしくなってしまいます。
車の運転も目が痛くなるので、サングラス掛けたりしますよ。

2017.01.23 23:12 | URL | #- [edit]
DC says..."☆ dona さま (ですよね?)"
きっとdonaさま!と思ってお返事させて頂きます~。

このあたりの話は、ほぼ私の想像になっているのですが、
おそらく みんは だぐが自分とまったく違う生き物に見えたんじゃないかなぁ~、、なんて思うほど、
当時のみんは ちっちゃくて、私達から見ても だぐが やけに大きく感じたものでした。
動物の勘で、本当は 二人共 同じ猫同士だと分かっていたのかもですが、
二人が こんなやり取りをしてたら面白いな~ なんて思ったりしたのでした(笑)
この後 だぐが 何を言うのか、、? そんなに大した事ではないのですが、
次回をお楽しみにして下さいね~♪
ハナちゃんは、サクくんに「シャー!!」だったんですねぇ。
二人は 見分けが付かない位 見た目がそっくりなので、
ハナちゃんは、かえって警戒したのかな?
でも、今は 何とか仲良しさんになってますよね♪♪

もう みんを持つとズッッシリ!! なんです~。
とにかく重たいっ!
みんを持った後 だぐを持つと 飛ぶ様に軽いです。
だぐは ほとんど体格が変わってないので、
いかに みんがデカくなったか よく分かります。
これ以上 巨大化が進まないといいのですが。。。

朝焼け、撮ってくれたんですね~♪
お日さまが登る様に 金運が上がります様に!(私も上がりたいっ!)
猫の為に いろんな事をしてあげる事を考えると楽しくなりますね。
私も 宝くじ買わなくちゃ!

みんの漫画 最初から読み直して頂いたとの事、ありがとうございます~。
donaさまの思いの通りに 最終話が出来上がって行きますよ!
みんが 私達の所に来て、喜んでくれてるのか分かりませんが、
これからも 家族みんなで楽しく暮らせたらいいな~と思います。
漫画、どうぞ最後まで お付き合い下さいね~♪
2017.01.23 22:48 | URL | #- [edit]
えのころ says...""
だぐちゃんは…どう見ても 強面じゃないですけどね・・(^^;)
大きさに、圧倒されちゃったのかな?(芸術的な毛模様とか?)
この前の ふたりがじゃれている(ケンカごっこ?)写真から、
あら?みんちゃん、かなり大きい?
……と思ってましたが、こんなに差がついていたのですね(^o^)オォ~!
でも、やっぱり みんちゃんにとっては、だぐちゃんは ず~っと強いお兄ちゃんなんですね…(^^)

朝焼け…ものすごいパワーを感じますね!!
他の写真も…まるで絵ですね!きれい~♪

でも、こういう天気って…日焼け すごいですよね(>_<)
2017.01.23 01:50 | URL | #- [edit]
お名前なしさま says...""
こんばんは!

「仲間じゃない・・」と言ってるみんちゃんの横顔が、さみしげで・・・
だぐちゃん、なんて声をかけるんでしょうね~(*^。^*)
続きが楽しみです♪
なんせ、うちのハナの第一声は「シャーッ!!」でしたから・・(^_^;)

みんちゃん、だぐちゃんと並ぶとみんちゃんの方がお兄ちゃんみたいですね。
抱き上げてみたいです♡(*´ェ`*)

私は海のそばで育ったので、目の前に山々が連なる風景には圧倒されます。
朝焼けきれいです。おもわず、スマホでスクショです!
金運があがると確信しましたd(>_・ )
宝くじ、頑張って当てますよ~。
そしたら、猫の為にあんな事や、こんな事・・・できたらいいなぁ~。

今日は、みんちゃんのこと、最初から読んできました。
終わってしまうのは少しさみしいですが、いろいろな経験を経たみんちゃんが、キャリーを出て、DCさんや息子さん、そしてだぐちゃんという、本当の家族と触れあって安心して暮らせてる顔をみたいなぁと思いました。
幸せそうな顔はお写真で見てますけどね(*^。^*)






2017.01.22 19:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuminyanko.blog28.fc2.com/tb.php/208-ba889e7c
該当の記事は見つかりませんでした。