FC2ブログ

だぐ が居る。

アメショ猫 だぐ と茶トラ猫みんの漫画のようなもの。

だぐのおはなし。 第一話

※ この記事の 転載、リンクはフリーです。

   ご協力お願い致します。




20130321 だぐのおはなし 1





20130321 だぐのおはなし 2





20130321 だぐのおはなし 3





20130321 だぐのおはなし 4





20130321 だぐのおはなし 5





20130321 だぐのおはなし 6





20130321 だぐのお話 7





20130321 だぐのおはなし 8





20130321 だぐのおはなし 9





20130321 だぐのおはなし 10





20130321 だぐのおはなし 11





20130321 だぐのおはなし 12





20130321 だぐのおはなし 13





20130321 だぐのおはなし 14





20130321 だぐのおはなし 15





20130321 だぐのおはなし 16





20130321 だぐのおはなし 17





20130321 だぐのおはなし 18





20130321 だぐのおはなし 19





20130321 だぐのおはなし 20





20130321 だぐのおはなし 21-1





20130321 だぐのおはなし 21





20130321 だぐのおはなし 22





20130321 だぐのおはなし 23





20130321 だぐのおはなし 25





20130321 だぐのおはなし 26





20130321 だぐのおはなし 26-2





20130321 だぐのおはなし 27





20130321 だぐのおはなし 28





20130321 だぐのおはなし 29





20130321 だぐのおはなし 30





20130321 だぐのおはなし 31





20130321 だぐのおはなし 24





20130321 だぐのおはなし 32


第二話につづく。









いきなり こんな重いテーマで まんがを描いてしまったので、
驚かれている方も いらっしゃるか と思います。

DCは いったいどうしたんだ??
いつもの アホなDCじゃない~! と思われていますね。きっと。

なんで こんな内容の物を描こう と思ったのには 訳があります。

それは 黒猫ムクちゃんの里親募集の最中に
何かの役に立つかも と思ってツイッターを始めてみたのですが、
ムクちゃんの里親様が決まってから しばらく放置してたんです。、
でも その間に動物の事に関する いろんな情報が次々に飛び込んで来ていて、
ある日 何気に眺めていたのですが、
これが のん気に眺めていられる様なレベルの内容じゃない とすぐに気付いたのです。

そこにあったのは、おびただしい量の 動物の受難の情報で、
里親募集はもちろんですが、動物虐待や 不要な動物実験、動物の殺処分の問題、
そして、今回まんがに描いた 動物の毛皮に関する事など、
その量も物凄いのですが、その実態と言うのが、まともに直視出来ない様な凄惨なものばかりだったのです。

もちろん 今までも その様な問題がある事を知らなかった訳ではありません。
残酷な現実がある事も知っていました。
ですが、怖すぎて踏み込めず 見ないふりをしていた、、と言うのが正直な所でした。

でも、実態をこの目で見てしまって、いろいろ調べているうちに
今までの様に知らないふりは出来ない と思うと同時に、
何かしなくちゃいけない と言う 居ても立ってもいられない気持ちになってしまったのです。

でも、正直 自分に何が出来るのか さっぱり分からない訳です。
しかも 問題があまりにも大きくて 物凄く重い、、、
そんな中で 自分一人でじたばたしたって 何になるんだって言う空しい気持ち。。。
毎日 もんもんと過ごしている間にも 動物達が次々と犠牲になって行く訳です。

どうにも切なくなり、ある方に相談すると、
その現実に目を向けられた事が 大きな一歩である と言われ、
一人でも多くの人と これらの問題を共有し 自分の出来る事を少しずつやるのが大事 と
教えて頂きました。

そこで 自分の出来る事をいろいろ模索し、
ようやくたどり着いたのが、ブログにまんがを描いて、人に見てもらう事だったのです。
(結局 これしか出来る事がない と言う事なのですが。。。)

私のブログを訪れて下さる方は 猫好きの方が多いので、
こういう動物の問題が存在する事は百も承知でしょうし、
実際 その問題に立ち向かい 行動を起こしてらっしゃる方も大勢いらっしゃると思います。
また 私の様に 知っていても 踏み込めない方、
まったく知らない方など 十人十色だと思います。
そんな いろいろな方々と共に 進む方向を同じくして 何が出来るか考え、
動物達が 一日でも早く 安心して暮らして行ける様に出来たらいいな、、と思っているのです。


動物の問題は 本当に残酷です。
なぜ 人間が ここまでひどい事が出来るのだろう と信じられない気持ちになります。
実は 私 まんがにもある様に、
実際の画像などを見ると 吐き気と震えと冷や汗が出て、パニックを起こしてしまい、
今は 一枚もまともに見られなくなってしまいました。
動画なんて とてもじゃないけど 再生ボタンを押せません。
だらしないのですが、正直本当なんです。
でも、きっと 私の様に そういうのが辛くて この問題に取り組めない人がきっといると思うのです。
そういう逆効果が起きない様に、 一人でも多くの方に関心を持って頂ける様に、
まんがは へたくそですが、猫である だぐの口を通して 問題を描いていきたい と思います。


この地球に生きているのは 人間だけではないのに、
人間中心でしか 物事を考えられない人が大勢います。
それは 動物にとっては たまったものじゃありません。
人間は もっと謙虚にならなければいけないと思います。



20130314 だぐ jpg

「毛皮製品は 動物の遺品ですにゃよ。。。」




20130314 だぐ 4

「ぼくらの身体は ぼくらの物ですにゃ。」





【追記】

※ 今回の記事をご覧になって 動物の毛皮の被害を減らしたいとお考えになられた方は、
  下記で 「毛皮製品になる為に地獄の日々を送り続けている動物達の為にできること一覧」として
  さっち~様という方がまとめられていますので、
  是非 ご参考になさって下さい。
  但し、写真、動画も載っておりますので、閲覧なさる際は何とぞご注意下さい。

  ↓ ↓ ↓





※ ブログ「ハーヤンとノンチ」の ノンママさまが 毛皮取り の実態を 文章で載せておられます。
  これを読むと 画像を見なくても その状況が実感出来ると思います。
  画像は ありませんので、是非一度 お読みになってみて下さい。 

  ↓  ↓

  「ハーヤンとノンチ」 しっぽたちの命 


 
※ 皆さまより ご賛同のコメントを頂き ありがとうございます。
  みんな 私と同じなんだな~って思いました。
きっと少しずつでも 出来る事ありますよね。
  ひとりひとりの気付きが 大きな力になって行くと信じています。
  個別のコメントのお返事 もう少しお待ち下さいね~。

  漫画の漢字 間違ってる所ありますが、気にしないで下さいませ~ (_ _)






☆ ご覧いただきありがとうございます。応援頂き感謝しております。☆

br_decobanner_20100328143951 ランキング







関連記事
スポンサーサイト



65 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.05.03 13:55 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.05.03 03:10 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.05.03 03:08 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.30 19:58 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.28 09:51 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.27 13:27 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.27 01:40 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.25 01:30 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.24 21:59 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.24 10:40 | | # [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.04.21 07:08 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.20 19:43 | | # [edit]
DC says..."☆ namihei さま"
はじめまして。

コメントありがとうございます。

私も まさか こんな物まで??って知らなかったのですが、
いろいろ調べますと、他にも ヘアクセサリーや キーホルダー、ストラップなど、
ちょっとした毛皮が付いている物があると思うのですが、
ああいう安い物ほど 酷いやり方で取ってるそうなんです。
ほとんど 輸入らしいのですが、中国あたりで 大量生産されてるらしいです。
やっぱり需要があるから そういう物が生産される訳で、
コストダウンの為に、手間をかけないやり方で取るんですよね。
まずは こういう需要を無くす事が大事だと思いますので、
リアルファーを 買わないで 、少しでも この事実を伝えていくのが最初に出来る事なのかな、、と思います。
本当に こんな残酷な事 一刻も早く 止めて欲しいですね。
2013.04.19 16:51 | URL | #- [edit]
DC says..."☆ 小梅 さま"
はじめまして。

このたびは 本当にありがとうございます。
全一話載せて頂いて 感激しております。

こういうおもちゃの他にも 100均で売られている様な
安いアクセサリーの様な コストをかけられない物ほど
残酷なやり方で 毛皮を取ってるそうです。
こういう事を知らないで 買っている人は大勢いると思いますので、
少しでも たくさんの人に情報が広まればいいな と思います。

本当に ありがとうございました。
2013.04.19 16:37 | URL | #- [edit]
namihei says...""
はじめまして、初めてコメントさせていただきます。
本日、他ブログをなんとなく拝見していたところ、こちらのブログにたどりつきました。

始めはあまりの内容に信じることができませんでした。
いつもうちの猫を遊ばせているオモチャが動物の毛でできてるなんて・・・

コストを安くする為に生きたまま・・・

心が壊れそうです。

私にできることはなんなのかしばらく考えてみます。

知らないということは本当に怖いことですね、知らせて下さりありがとうございました。
2013.04.19 15:03 | URL | #- [edit]
小梅 says..."リンクさせて頂きました"
初めまして。小梅と申します。
友人(あずきさん)からこちらのサイトを知りました。
彼女は私の行動を読んでいて、事前にDCさんにリンク許可を頂いたと言ってましたが、改めてご挨拶に参りました。

私も毛皮のことは知っていましたが、まさかこんなものまでとは知りませんでした。
こんな内容を描かれてるのは、心も体もとても大変だったと思います。
でも文字だけより、分かりやすくて、素晴らしいです。
より多くの人に知ってもらえるとと思います。感謝します。
私のブログにBook markもさせてください。
本当にありがとうございました。

2013.04.19 13:37 | URL | #x7SNgv4U [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.19 08:37 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.18 19:25 | | # [edit]
DC says..."☆ 孝ちゃんのパパ さま"
コメントありがとうございます。

そうですよね~。
私も もう押せません。
動物達の あんな辛い姿は 直視出来ません。。

でも、現実なんですよね。。
こんな事 絶対無くさなくちゃいけないって思います。

写真や動画が見れなくても リアルファーを無くす為に、
何か出来るんじゃないかって
こんなものを描いてしまいました。

少しでも多くの方に この事実を知ってもらいたい と思ってます。
2013.04.17 23:04 | URL | #- [edit]
孝ちゃんのパパ says...""
僕も再生ボタン押せなかった・・・・・・・・・
2013.04.17 21:59 | URL | #89lC/bVQ [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.17 21:28 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.17 21:28 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.17 21:03 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.17 19:35 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.16 18:41 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.15 20:28 | | # [edit]
DC says..."☆ nene さま"
このたびは 私のつたない漫画を全部転載して頂き
本当にありがとうございます。

最初 転載のお話を頂いた時は、
ひとコマ位を貼って頂いて あとは リンクしてもらうのだとばかり思っていました。
それなのに、neneさまの 貴重なブログスペースを大幅に割いて頂き、
漫画一話分 すべてを載せて頂いた事は 本当に驚きで、
言葉に言い尽くせないほど 感激しております。
すいぶん お手間を取らせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
リアルファー撤廃の趣旨を もっと広めて行く為に、
少しでも たくさんの方に事実を知って頂きたい と切に思います。
ご協力に 心から感謝申し上げます。

私の事まで ご心配頂いてありがとうございます。
今、次の話を少しずつ描いておりますが、
もう少しかかりそうですので、もうしばらくお待ちくださいね。

本当にありがとうございました。
2013.04.15 09:28 | URL | #- [edit]
nene says...""
転載をご承諾いただき、ありがとうございます。
遅くなりましたが、拙ブログに掲載させていただきました。

枚数が多いのでアップするのにも時間がかかり・・・これほどの枚数の漫画を描くのはとても大変だっただろうと・・今更ながら、DCさんの苦労をしのびました。
確認のため、何度も見返したのですが・・
そのたびに、だぐくんと一緒に泣いてしまいます。
本当に・・おひとりでも多くの方にご覧いただきたい漫画です。

テーマが重たいので、心身ともに疲れている時の創作はこたえると思います。
あまり無理をせず、だぐくんに癒してもらいながら次の創作をがんばってくださいね。
ありがとうございました。

2013.04.14 16:50 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.11 19:18 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.11 19:18 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.10 00:18 | | # [edit]
DC says..."☆ nene さま"
大変 ご無沙汰しております。

黒猫さんの時は お励まし頂きまして 本当にありがとうございました。
おかげ様で 良い結果を得る事が出来ました。
心より感謝申し上げます。

私の描いた物に 共感して頂いてありがとうございます。
リアルファーの現実は本当に恐ろしいものですね。
私もですが、その現実を直視するのが 難しいと思っている方々にも共感して頂き、
何らかのアクションを起こして欲しい との願いで こんな物を描いてみました。
少しでも 多くの方々に関心を持って頂き この様な動物達にとって地獄の現状を無くして行く為に、
是非 拡散をお願い致します。
ご協力のお申し出に深く感謝致します。
本当にありがとうございます。
2013.04.07 23:49 | URL | #- [edit]
nene says...""
犬や猫を飼いながら、他の動物を殺した毛皮をオモチャにしている。
なんとも残酷で矛盾してますよね。

私はもともとウサギを飼っていたので、
あちこちに出回る「ラビットファー」に疑問をもち、調べてからは・・リアルファーを買いません。
知る前にかった毛皮をせめて供養に使おうとしても・・
受け付けず・・リアルファーを自慢げに見につける人をみると、辛くて吐き気を催すこともあります。

辛い動画や写真は見れませんが・・
漫画なら、多くの方もとっつきやすいでしょう。
よければ転載させていただけませんか?
2013.04.07 23:01 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.04 22:54 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.04 19:42 | | # [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.04.02 23:51 | | # [edit]
丸山 円 says...""
何度も何度も読ませていただきました。
DCさんのイラストと文章、一つ一つが心に沁みます。
私も同じように考えておりました。
実際の画像や映像は辛すぎて見られないし、
気になりながらも近づけず……
でも可愛らしいまんがのおかげで、少し落ち着いて考えることができました。
ありがとうございます。
ペットさんのおもちゃにまでリアルファーが使われてるなんて…驚きました。
人ってなんでこんな酷いことができるんでしょうね…
相手は自分たちと同じ苦痛を感じる生き物なのに。情けなさすぎます。

DCさんのまんがでなら、実際の画像がだめな方でも動物問題に触れることができますね。
私のブログにこちらの記事へのリンクを張らせて頂いても宜しいでしょうか?
その際にまんがの一コマをお借りできたら幸いです。
DCさんの活動、陰ながら応援しております。
1頭でも多くの動物さんが苦しまない世の中になりますように。
私もできることを考えよう!
2013.04.02 22:19 | URL | #N/pFrN4s [edit]
DC says..."☆ はなの同居人 さま"
同居人さま 、私は大丈夫ですよ。

画像は 無理して見ない方が良いと思います。
見た後の影響って 人それぞれ違うと思うので。。
見て これじゃいけないって奮起する人と、
逆にそこから逃げていく人が居ると思うので、
逃げるより そういう情報を知って 自分に何か出来る事を考えた方が
はるかに良いと思うのです。
確かに、見ると、意識がガラっと変わるんですけどね。。。

実際 同居人さまは ブログパーツを貼ってくれた訳ですし、
そうやって 賛同する人が少しずつ増えて行くのに意味があると思うんです。

人間が この世に必要なのかって言う話ですが、
それと似たアニメ見た事ありますよ。
神さまが 世界中におふれを出して、
何月何日に みんなの願い事を何でも聞くから考えておけって言われて、
世界中の人々が みんなで話し合ったけど 結局「願い事は特にありませ~ん」って言ったら、
その当日 人間がみな消えちゃったってやつ。
神さまは 人間だけに 願い事を叶えるって言ったんじゃないのですね。
全ての生物に言ってて、みんなの願いが「人間消えろ」だったんです。
人間のおごり と他の生物の切なる願い の話で、
かなり印象に残ってるんです。

自分は人間なのに、人間恥ずかしいと思います。
もっと 他の生き物たちとの共存 共栄を考えるべきだと思います。
2013.04.02 11:58 | URL | #- [edit]
はなの同居人 says..."やっぱり、動画、見れません…。"
DC様、その後いかがですか?

私は、現実を直視できずにいます。
その類の写真や動画から避けています。

DC様や、だぐちゃんの様子で、たぶん、同じ想いを感じたから。

この小さな星に、果たして
“人間”は必要だったのでしょうか?
“人間”抜きで、生き物達が、たとえ弱肉強食でも
生きていける地球の方が良かったのではないでしょうか。

子孫を残す。
他の生き物も同じにやっていることです。

人間がやっていることは
弱肉強食とは違いますよね。
ライオンだって、満腹の時は狩りをしないと聞きます。

生きていく為、子孫を残すため意外に、他の生き物の命を奪っているのは人間だけですね。

ブログパーツ、拝借しました。
私のようなチンケなBGでも、たまたま見てくださった方が気にとめて頂ければ幸いです。

DC様。
コレは地球規模の問題です。

悲しいけれど、とても難しい願いですねi-241


2013.03.31 21:48 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.30 19:33 | | # [edit]
DC says..."☆ sabimama さま"
sabimamaさま。
どうにも我慢出来なくて 書いてしまいました。
その様に言って頂けると すごく嬉しいです。

私も もう写真や動画は見る事が出来ません。
でも、私が見た中で 忘れられない猫の顔の写真がありました。
本来 最後まで生きる事をあきらめないはずの猫が、
完全に 生をあきらめ うつろね目をした猫の顔です。
あんな顔 普通に飼われている猫は 絶対にしません。
あれを見て 自分の胸に火が点いたんです。
猫に あんな顔させちゃいけない。。。
そういう思いです。

こういう事が 平気で横行してるって、やっぱり狂ってますよ。
どうしても止めさせたいです。
私の様な 小さな声の連鎖で やがて大きな声になる様に、
たくさんの人に賛同して欲しいと願っています。

sabimamaさまの言葉で泣きそうでした。
ありがとうございます。
2013.03.30 12:41 | URL | #- [edit]
DC says..."☆ ピピマム さま"
画像を無理に見るのは よほど心の準備がないとお勧めはしません。
でも、写真一枚だけで 充分頭を殴られますよ。
意識が変わると思います。
私は もうトラウマで一枚も見られません。。。
実態をちゃんと知るのは大事な事と分かっているのですが。。。

普段、知らないばかりに、矛盾だらけの事やってしまいますよね。
どれだけの動物を犠牲にして作った物か なんて分からないですから。
やっぱり 何も考えてなかったり、知らないって事は 怖いな~って思いますね。
でも、知ってしまったら それまでの間違った方向を修正すればいいんだ と思いました。
せめて 今からでも 意識を変えて行動すればいいんだと。。。
私が上げた声は 本当に小さくて どこにも届かないかもしれませんが、
こうして応援するって言う方が少しずつ増えていけば いつか声が届く様になるんじゃないかと思います。
本当は 今すぐにでも 毛皮撤廃して欲しい と思っています。
でも一筋縄では行かない問題だから、
地道にやるのが 一番の近道かもしれませんね。
2013.03.30 12:24 | URL | #- [edit]
DC says..."☆ 大河ママ さま"
本当に 問題がデカ過ぎて 私なんぞ とても太刀打ち出来ないのはわかっているんですが、
それでも 声を上げないではいられませんでした。

安い物ほど、動物に残酷な事やってますよ。
なんで 家でのほほん としている猫と 同じ猫達が あんな仕打ちを受けなくてはならないのか。。
それをやるのが同じ人間なんだ と思うと情けない、絶対に許せないと思います。

本来、殺生と言うものは 自然の摂理に基づいた食物連鎖しか許されてないはずなんですけど、
人間だけが 余計な事で殺すんですよね。
そういう 欲に凝り固まった人間の ワナに捕まらない様に、
消費する側も 気を付けないといけないですね。
2013.03.30 12:04 | URL | #- [edit]
DC says..."☆ ちいさんたろう さま"
私も 今まで ちいさんたろう さまの様に
不必要な 毛皮製品は買わないでは いたんですが、
おもちゃや、布団とかジャケットとか買ってたんですよね。
羽毛だって 生きたまま抜くんですもんね。。。

私も 肉や魚は 生きる為に食べてます。
そうでないと 何も食べられなくなってしまします。
それだって 家畜や魚の犠牲ですから、 それならいいのかって言われると、
今の自分には判断出来ません。
ただ、最近 ただ魚を釣って楽しんでいるだけのTV番組を見るとムっとしますね。
「むやみに殺してんじゃねぇ~っ!」って ガラ悪いけど TVにしゃべってます(汗)

命の問題は 難しすぎて 私には まだまだ解らない事ばかりですが、
ひとつだけ思うのは、やっぱり 意味のない殺生は止めるべき と言う事です。
そういう思いで この記事を書きました。
ご賛同頂ければ 嬉しく思います。
2013.03.30 10:59 | URL | #- [edit]
DC says..."☆ よったま さま"
よったま さま。
いつもツイッターでお世話になってます。
やっぱり 黙ってられなくなって ブログに書いちゃったですよ。
よったまさま 絶対見られないって言ってたのに、
すごく勇気出しましたね。
私は ホント もう無理です。。。
でも、百聞は一見にしかず なんですよね。
たった一枚の 写真を見るだけでも 意識が ガラっと変わるんですから。
いくら口で説明しても、見ると聞くとでは大違いです。
沢山見てしまうと 頭がおかしくなるから、
出来る範囲でいいから 少しでも本当は見て 現実を知って欲しい と言う思いがあります。
とにかく もうこんな事は 止めにしないと ダメです。
一人の声は小さいけど、皆の声が集まれば 大きくなりますよね。きっと。。。
2013.03.30 10:28 | URL | #- [edit]
DC says..."☆ ぴ さま"
ハイ、そういう手順は省くそうなんです。
これでは あんまりです。
普通 ちょっと皮がむけても痛いじゃないですか。
それが 全身ですよ。
信じられないです。。。
しかも 剥がれてから しばらく生きてるんですよ。
ヨロヨロ歩いたりするんです。
もう 目も当てられません。。
こんな現実 間違ってます。
何とかしないといけないって強く思います。
2013.03.30 10:10 | URL | #- [edit]
DC says..."☆ 小鉄母 さま"
小鉄母さまも 私と同じだったんですね~。
しかし、知らないって言うのは 怖いな~って 本当に思いました。
漠然と知っていたけれど、その事を意識の上に持って来なければ知らない事と変わりないですよね。
でも、これは 知らないでは済まされない 重要な事なんだと思いました。
特に 私達の様な 猫飼いにとっては、絶対許せる事じゃないですよね。
猫は どの猫もみんなかわいくて 人に愛される存在であるはずなのに、
なんで その人間が ああいう残酷な事をするのか、、!
小さくて 力もなく、言葉もしゃべれないのをいい事に、
金の為に やりたい放題ですよ。
100均とかで 安く作られている毛皮製品ほど やり方が残酷だそうです。
コストかけられないから 殺す手間も 麻酔も 省く訳です。
中国とかで 年間200万頭だそうです。
これでは 一部の人が品物を買わない位では 焼け石に水なんですよね。。。
もっと積極的に声を上げなければ この問題は無くならないと思います。
どうか 小鉄母さまも 猫や動物の為にご協力下さい。
心からよろしくお願い致します。
2013.03.30 10:04 | URL | #- [edit]
DC says..."☆ のりちゃん♪♪ さま"
私も 今まで ずっと漠然とした思いしかなくて、
何も考えずに おもちゃや羽毛布団とかダウンジャケットとか買っていたんですが、
あの現実を見てしまって こんなにひどかったのか、、、って改めて思い知らされてしまって、
それまでの 自分の無知や、積極的に知ろうとしなかった事を恥じてしまいました。
目の前の猫は 幸い毎日平和に暮らしているけれど、
そうでない猫や 動物達が次々殺されて、たいして必要でもない物に利用されてるんです。

まず そういう物を買わない と言う事が 一番最初に出来る事として、
そこから 一歩進んで、そういう事は間違っている と言う声を上げなければならないと思っています。
一人の力では たかが知れているので、情報を見た人が一人でも多く 抗議の声を上げて欲しいと願っています。
のりちゃん♪♪さまに 応援するって言って頂いて とても心強く思います。
どうぞよろしくお願い致します。
2013.03.30 09:48 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.29 20:29 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.29 20:29 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.29 12:28 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.28 00:37 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.27 18:58 | | # [edit]
Sabimama says...""
ありがとうございます。
言って頂きありがとうございます。

悔しくて、悲しいです。
私も毛皮の制作工程を直視できないです。
可愛い子の毛を剥ぎ、売る行為。
それで生活の糧にする人々、
情けないです。まっとうな精神ではありません。
描いて頂きありがとうございました。
同じ想いです。

☆イラストの件有難うございます。
せいぜいA4位です。
画質が対応できるなら大丈夫です。
2013.03.27 14:40 | URL | #cbwYL0zY [edit]
ピピマム says...""
画像は・・・もしたどり着いたとしても、
見れません。

服についてるファーとか、好きで 可愛いと思って持ってます。
本物か偽物かもよく考えずに。

そして友達が買ってるウサギを「可愛い~」と言う。

何も考えてないな。。。 どうしたら一つ前にすすめるかな。。


お化粧品とか、動物実験をしない。する必要がない原料のみ…
ってところのを使ったりしますが、

結局シャンプーとか洗剤とか、
たぶん犠牲になってる子がいるんだろうと思う。

ウチの娘が入学でスクールバッグを買いました。
レザーぽいのが主流です。
もちろん合皮。

皮とか動物っぽいのヤなんだよなーって 制服に会わないカンジの
選んでました。

本物じゃないもん別にいいじゃん?って私は思ってたけど、

やっぱり嫌なんだって。

話しがそれたかも。

DCさん、応援します!

2013.03.27 10:34 | URL | #bDZ5zGMg [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.27 10:33 | | # [edit]
大河ママ says...""
こんばんわ

問題は、とっても大きいですよね。
大河ママは、子供の頃から動物と一緒に暮らして来たので、
毛皮、皮製品は買わない、嫌い、で今まで来ましたが。
ニャンコのオモチャまでとは考えた事がありませんでした。

自分が生きる為の、食べる以外の殺生はしない。
これからは、オモチャなども気を付けます。
2013.03.26 21:29 | URL | #- [edit]
ちいさんたろう says...""
毛皮はもちろん着ないし革製品も極力買わないでいます。
にゃんこのおもちゃも毛皮はさけています。
でも鳥さんの羽も同じかもしれない。
お肉もお魚も美味しく頂いています。
とても難しい問題ですね。
2013.03.26 17:41 | URL | #- [edit]
よったま says...""
ぞっとするお話ですね。
いま・・この時間にも・・・
酷い仕打ちを受けている子がたくさんいる。
先ほど 動画を発見してしまい
私もDCさん状態になってます。
生きている命として扱わない人間・・ ひどい。
 ひどすぎる。

       ひどすぎます。

確かに認識があまかったです。 死んでしまった動物からよりも
生きている子の毛皮の方がキレイなのは当然です。
それを好んで購入しているんですからね・・

購入するのをやめる。 それくらいしか出来ないけど。。。

難しい問題です。 
2013.03.26 15:59 | URL | #- [edit]
ぴ says...""
亡くなってからじゃないのかぁ。。。
2013.03.26 15:56 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.26 15:33 | | # [edit]
小鉄母 says..."私もです"
そういった残酷な話があるとは聞いていましたが
怖くて目を伏せて耳をふさいでいたように思います。

私がしていたのも他の方と同じように
そういう製品は買わない・・
消極的ですがそれくらいでした。

しかし左側の署名バナーの
100均商品のリアルファー反対署名には驚きました。
まさか100均でリアルファーが使われているとは。
リアルファーはオシャレな洋服やカバンに
使われているのだと思い込んでいましたので・・
もしかしたら私も知らずにリアルファーを使っているのかもしれない
そう思うと本当に怖いし申し訳ないです。

動物を家族としている身からすると
他人ごとではないですね
同じ動物、同じ命ですもんね。

私も勉強しないといけませんね。
私もDCさん、応援させて貰います!
2013.03.26 14:49 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.26 11:27 | | # [edit]
のりちゃん♪♪ says...""
私もDCさんと同じで、その現実を知ってはいても何もできていない。
自分にできることといえば、そういった製品を購入しないこと
買う人がひとりずつでも減ってきて、誰も買わなくなれば
生産されない!そしたら悲惨な目に遭う動物が少しでも減る!
って幼稚な考えですがそう思って^^そのくらいのことしか思いつきません。
インターネットが普及して、私のような一般人でもあらゆる情報を
得られるようになりました。
良いことも、もちろん悪いことも・・・
DCさんの漫画が、その良い情報の一つになってくれればと思います。
応援させてください!
2013.03.26 11:02 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.26 09:45 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuminyanko.blog28.fc2.com/tb.php/137-d04614f7
該当の記事は見つかりませんでした。