だぐ が居る。

アメショ猫 だぐ と茶トラ猫みんの漫画のようなもの。

緊急!!助けて下さい!!

突然申し訳ありません。

実は 今 早急に誰かの助けが必要な状況にあります。
詳細を下記に書きますので、これをご覧になられた方は 熟考して頂き是非お知恵をお貸し下さい。


おととい 会社の玄関に黒猫がやって来て、鼻水を垂らしながらしきりに鳴くので
会社の中に入れました。
最初 近所の迷い猫かと思い 探せば飼い主が見つかるだろう と言う気でいました。
でも、近所の人に聞いてみましたが 誰も心当たりが無いとの事でしたので、
もしかすると どこかから誰かが来て 捨てて行った猫なのかもしれません。

すぐに医者に連れて行き、病気の有無を検査してもらいましたが、
FeLV(猫白血病ウイルス)のキャリアだと言う事がわかりました。
あと風邪もひいており、 寄生虫 ダニ、ノミ等もいた様なので駆除してもらいました。

病気を持っている事がわかり、まず私は自分の家の猫の事を考えてしまい、
自分では飼えないと判断しました。
私の家の猫は 免疫力が弱く 持病もあり 予防接種も控えている様な状態なので、
病気を持っている猫との同居は不可能なのです。

会社の他の人も飼う事が出来る人がおらず、
心当たりをあたっても 誰も飼ってくれる人は見つからず。
しかもいつまでも会社に置いておく事も出来ない状況になり、
この雪空で 風邪をひいている猫を外に出す事も出来ず
私は やむなく 猫を保健所に保護してもらいました。
しかし、保健所に行けば まず処分と言う事が前提になります。
私は 保健所に話をして インターネットやいろんな方法で飼ってくれる人を見つけたいと思うので、
処分を留保して欲しいとお願いしました。
保健所でも話を聞いてくれましたが、そんなにいつまでも保護しておく事は出来ないので、
早急に探して欲しいとの事でした。

そういう事情で 今どうしても緊急に この猫を保護して頂ける方を探しております。

どんな事情があろうとも 猫を保健所に渡してしまう行為は とても恐ろしく 愚かな行為である事は
充分察知しておりますし、その事を非難される事も覚悟しております。
こんな選択しか出来なかった自分を 自分自身恥じておりますし、どんな批判を受けても当然と思っております。
猫ブログを書いている身でありながら なんでそんな事をしたのか と思われる事でしょう。
自分の猫かわいさに 外猫を見捨てる様な行為は許されるものではありません。
私は どんな罰でも非難でも受けるつもりです。
こういう自分を公衆にさらす事に ためらいもありましたが、それでも なんとかこの猫を救いたいと言う気持ちでこれを書いています。

なんとかお願いです。
この猫を救う為に お力をお貸し下さい。


猫の写真はありません。
写真を撮る事を忘れてしまいました。
主な特徴を下に書きます。


※ 黒猫(雑種) 性別 ♂ (未去勢)
  年齢 2~3歳位?(まだ若いと言われました)
  体型はがっしりとした筋肉質 体重3~4kg位。
  尻尾の先端が少し曲がっている。
  目の色 ゴールド
  割と人懐こいので 飼い猫だった可能性大。
  FeLV(猫白血病ウイルス)のキャリア (人間には感染しません。)
  FIV(ネコ免疫不全ウイルス)は感染しておりません。
  風邪をひいている。
  寄生虫 ノミ ダニ 駆除済


保健所の規則で 私はこの猫を直接引き取る事が出来ません。
里親になられる方は保健所に出向いて頂き 猫と対面し 講習を受けて頂く必要があります。
(私が同行致します。)
当地までの往復旅費は私が負担致します。
どんなに遠くてもかまいません。
但し 猫の身体の負担を考えると国内を希望致します。



猫を引き取れる可能性のある方、質問のある方は 鍵コメント、またはメールフォームにてご連絡下さい。
引き取るのが困難と思われた方は どうかこの内容をいろんな方にお伝え下さい。

どうかお願いいたします。
よろしくお願いいたします。



なお、追記を加えました。

スポンサーサイト

緊急!!助けて下さい!! ②

皆様、昨日の記事に対し 的確なアドバイス、情報提供 ブログやツイッターでの声がけ等 猫を助ける為のメッセージをたくさん頂き 誠にありがとうございます。

皆様の 日頃の猫に対する深い愛情や、この度の一件をどうにかしたい と言う気持ちがとても熱く伝わり、
本当に感動致しました。

また貴重なご意見、 叱咤激励、さらに私の事まで御心配下さったり、、と 皆様の本当の優しさに触れ とても感謝しております。


さて、本題に入りますが、

皆様からのアドバイスに、まずは早急に保健所から猫を連れ出すのが最優先 と言うご意見を多く頂戴しました。
私も それが第一と考えておりましたので、とにかく保健所から連れ出す人を探していました。
そして 先ほどようやく息子の友人の一人の方から承諾を得ましたので、月曜日の朝一に 出向く事になりました。
今日明日は土日で保健所は休みらしく 電話しても繋がらないので これが最短かと思います。
昨日も保健所に電話して猫の生存を確認しており、「お正月は休みが長いので連れ出せませんよ。」とか言われていたので まだ処分にはなってないはずです
ただ やはり猫の身体が心配ですので、とにかく連れ出した後は医者につれて行き そのまま入院をお願いするつもりです。
入院している間に なんとか一時預かりや 里親様を探し出せればと願っております。

猫の写真は 連れ出しが成功したら掲載いたします。

この様な行動を最初から取れれば良かったと 私自身心底思っておりますし、なぜそれが出来なかったかと言う理由もございますが、それを言った所で言い訳にしかならず、何より私自信が後悔しておりますので 何も弁解するつもりはありません。
猫を愛する皆様に 本当に不快な思いをさせてしまった事を 深くお詫び申し上げます。
とにかく今は あの黒猫を救出する為に 全力を尽くしたいと思っています。

今後も 引き続き 黒猫の里親様や、一時預かりの方を募集致します。
どんな情報でも結構ですので ご連絡をお待ちしております。
私自身もいろいろ当たってみるつもりです。



あと ひとつお願いがございます。

昨日も書いた事ですが、初めてメッセージを下さる方は 記名を必ずお願いいたします。
出来ればブログなどのURLも合わせてお知らせ下さい。
せっかく素晴らしい正論を述べられても どちら様のご意見なのか分からないのは困惑してしまいます。
さんざん厳しいご意見を述べられ お叱りをした挙句 私は何もしません、さようなら。 無記名。、、となっては返って 信用出来ない人 と言う事になってしまいます。
あと 猫の命の事も すぐ死ぬ みたいな事を書くのもお止め下さい。
私の事で何を言われようが構いませんが、猫の事は言わないで下さい。
これは すべて私がしでかした罪であり、すべて私の責任です。
この様な私が こんな意見を書く資格もないのかもしれませんが、どうか御一考下さい。


どうか皆様 猫を救う為にお力をお貸し下さい。
何とぞよろしくお願いいたします。



※ この記事のコメント欄を先ほどまで うっかり開けていませんでした。
  コメント書こうとなされた方にお詫び申し上げます。

緊急!!助けて下さい!!③

前回前々回の記事で 里親様を募集しておりました黒猫を 本日保健所から救出して来ました。
下記に写真を載せますので、是非里親様募集にご協力下さい。

緊急!!里親募集!!

FeLVウィルスキャリアの黒猫を助けて下さい!



sDSC_0608.jpg

sDSC_0613.jpg

※ 黒猫(雑種) 性別 ♂ (未去勢)
  山形県で捨てられていたのを保護しました。
  年齢 1~3歳位?(まだ若いと言われました)
  体型はがっしりとした筋肉質 体重3~4kg位。
  尻尾の先端が少し曲がっている。
  目の色 ゴールド
  割と人懐こいので 飼い猫だった可能性大。
  FeLV(猫白血病ウイルス)のキャリア
 (人間には感染しません。)
  FIV(ネコ免疫不全ウイルス)は感染しておりません。
  風邪をひいている(治療中)
  ノミ ダニ 駆除済
  寄生虫はまだ残っていますが現在駆除中です。






今 黒猫さんは入院し、風邪の治療をしてもらっています。
風邪が良くなって 体力が付いたら 去勢&ワクチンをしてもらう予定です。


FeLV(猫白血病ウィルス)のキャリアですが、人間には絶対感染しません。
猫同志では 感染の可能性があるので できれば現在猫を飼っていない方、
または先住猫さんと隔離して飼って頂ける方を広く募集致します。
とても愛想がよくおとなしい猫です。
どうか この猫を助ける為に お力をお貸し下さい!!


写真の撮り方がヘタですみません。
顔がちょっと汚いのは 鼻水がこびり付いて カピカピになっているからです。
よくよく見ると 鼻筋が通った美猫さんです。

猫は 想像していたより元気な様子でホッとしました。
保健所でも ホットカーペットで保温してくれてたみたいでした。
お医者さまは10日間位なら入院OKとの事です。
私は 病気猫を抱えており 住宅事情もあり どうしてもこの猫を飼ってあげる事が出来ません。
どうかお願いです。
この黒猫さんを助けてあげて下さい。

お願いします。
なにとぞよろしくお願いいたします。


追記: いつでも里親募集中に 黒猫さんを載せました。
里親ご希望の方は どうぞご覧下さい。

緊急!!黒猫を助けて下さい!!

緊急!!里親募集!!

FeLVウィルスキャリアの黒猫を助けて下さい!



sDSC_0608.jpg

sDSC_0613.jpg

※ 黒猫(雑種) 性別 ♂ (未去勢)
  山形県で捨てられていたのを保護しました。
  年齢 1~3歳位?(まだ若いと言われました)
  体型はがっしりとした筋肉質 体重3~4kg位。
  尻尾の先端が少し曲がっている。
  目の色 ゴールド
  割と人懐こいので 飼い猫だった可能性大。
  FeLV(猫白血病ウイルス)のキャリア
 (人間には感染しません。)
  FIV(ネコ免疫不全ウイルス)は感染しておりません。
  風邪をひいている(治療中)
  ノミ ダニ 駆除済
  寄生虫はまだ残っていますが現在駆除中です。



今 黒猫さんは入院し、風邪の治療をしてもらっています。
風邪が良くなって 体力が付いたら 去勢&ワクチンをしてもらう予定です。


FeLV(猫白血病ウィルス)のキャリアですが、人間には絶対感染しません。
猫同志では 感染の可能性があるので できれば現在猫を飼っていない方、
または先住猫さんと隔離して飼って頂ける方を広く募集致します。
とても愛想がよくおとなしい猫です。
どうか この猫を助ける為に お力をお貸し下さい!!



★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*



いつでも里親募集中に 黒猫さんを載せました。
里親ご希望の方は どうぞご覧下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。